山下木材株式会社
プレカット加工

プレカット加工とは・・・

元来(がんらい)大工さんが加工(きざみ)していた住宅資材を大工さんに代り弊社の専門機械を使って加工することをいいます。

どんなメリットがあるのですか?

作業は機械が行いますので「早い」ですし、それにミリ単位の加工で「正確」です。

また形状による変化の少ない「均一の仕事」を行い、何よりも手作業に対し非常に「ローコスト」と言った事が挙げられます。

ただ、それでも機械ばかりに頼った加工は出来ません。

機械加工では難しい加工、従来の手作業を希望される場合には熟年大工さんによる手作業も弊社では行なっており、様々なご注文に対応しております。




一本一本、確実な作業をしております

弊社プレカット加工の特徴

梁桁 最大150o(5寸)×450o(尺5寸)×8m
柱  最大150o(5寸)×150o( 5寸)×9m

弊社の加工機は他社の加工機と比べ加工大きさが非常に大きいです。

それは私達の地方に合わせて特別に作って貰ったからです。

これにより殆どの部材は機械にて作業する事が可能となりました!

構造材化粧加工、梁丸太等各種手刻み加工、羽柄材加工も引き受けております。

構造を製造していく上でどうしても機械では出来ない部材というのが有ります。

その様な場合でも弊社では優秀な大工さんにその部材だけを作業して貰い、お客様のご希望通りの住宅に仕上げております。

建方風景

建方その後
トップページ
会社紹介
製品案内
プレカット加工
所在地
お問い合せ
blog